すべての建物に建築板金は携わっています。


屋根リフォーム

リフォームで屋根工事をお考えの方の多くは雨漏りが原因でリフォームをされます。今、現状の屋根材の寿命を把握し、計画的にリフォーム工事を進めることをオススメします。 決して安くない工事金額になりますので先ず、屋根の点検を。又、屋根をリフォームされる方の次に多いのが建物の2階の部屋が暑いため、太陽の熱を通しにくくする「遮熱工事」をされる方です。外壁、サッシの遮熱工事も合わせてすれば体感温度はマイナス2~5度かわることもあります。太陽光発電同様、光が当たるのは先ず屋根です。

外壁リフォーム

外壁は家の顔です。よく見える部分だけのプチリフォームもありますが多くの方は外壁工事に伴う仮設工事の費用を考慮し全面リフォームをお考えになります。  外装材の耐候性も上がり5年、10年で再度工事をしなくても良くなりました。瑕疵保証です。建物の躯体の状態によりますが遮熱工事を踏まえ外断熱でデザインリフォーム。 専門職人が美しく素敵な外観を提案します!!

雨といリフォーム

普段、気にもしない雨とい。雨が降れば詰まっていることに気づく程度ですが雨といの必要性は無くなった時に気づきます。  雨水が地面に叩きつけられ跳ね返った泥水で家を汚し、建物の劣化を促進されていることに!! 家の外観のアクセントになっていたこと。外観デザインの一つでもあるのですね。